梅干しの健康的な効果を実感しましょう~スッパイ健康GET術~

スイーツとして楽しむ

案内

かなり甘いあんぽ柿

干し柿は、薬効成分が高く、昔から風邪の予防や疲労回復に使われてきているほど栄養価がたっぷり。干すことで糖度が高くなり、生の柿より糖度が4倍もアップする。そんな干し柿をよりおいしく食べられるのがあんぽ柿。水分を残して干す、中がトロトロの半生の干し柿。和菓子の元祖とも言われ、和菓子と同じくらい甘い。砂糖を使っていないのに自然の甘さがたっぷり。柿の産地では、よりおいしいあんぽ柿を作ろうと、いろいろなアイデアで作られたものが製造販売されている。できたての一番おいしい状態で冷凍保存していて、一年中お取り寄せできる。たくさん買っても冷凍庫に入れておけば長期保存も可能。食物繊維はごゴボウよりもたっぷりで便秘にもいい。歯が弱くて固いものが食べられないお年寄りにはぴったり。こんなに柔らかくて甘くておいしいドライフルーツはほかにはない。

和菓子として利用される

昨年の秋、コンビニの期間限定商品として発売されていたほうじ茶味のババロアの上に柿がのっているものは、絶品で何度も食べた。コンビニデザートで柿を使ったものを販売してのは初めてだと言う。柿のスィーツは、普段お店ではなかなか見かけられない。柿の産地では、たくさんの種類のスィーツが開発されていて、お取り寄せグルメの中でトップクラスの人気を誇っている。干し柿の間にバターをサンドしたもの、干し柿の中をくりぬいてあんこやクリーム栗きんとんを入れたもの、どれも斬新でおいしいな新しい味。生の柿を煮込んで作るジャムやゼリー、干し柿入りのケーキは自宅でも手作りで楽しめる。